46.アサンブラージュ 2009大忘年会(12/12 16:39)


皆さんこんちは。最近レポ担当になりかけているマルサン葡萄酒の辻です。
12月8日に、アサンブラージュ大忘年会が開催されました。

場所は石和温泉郷駅前の「ROCKS」というレストラン。
以前から個人的に通っているお店で、今回僕が幹事だったという事もあってこのお店にしました。
マスターがハードロック好きという事から、店内にはハードロックが流れ、至る所にレコードやポスターが飾ってあります。僕はレジ前のアヴリルラビーンのポスターに釘付けでした。だって可愛いからね。

メンバーの都合(1名負傷者あり)で今回の参加者は6名でした。
山梨ワイン野沢、蒼龍鈴木、ドメーヌQ久保寺、塩山洋酒萩原、甲斐ワイナリー風間、そしてマルサン辻です。
乾杯は当然ビール(あ、すみません)、〆もビール(ほんと、すみません)。

料理はこんな感じ。

ヨーロッパチーズ盛り合わせ
<画像:091208_01.jpg>

市場からの海鮮サラダ
<画像:091208_02.jpg>

自家製ローストビーフ ガーリック醤油のレモン仕上げ
<画像:091208_03.jpg>

チキンのロースト きのことマスタードソース
<画像:091208_04.jpg>

トリュフのマッシュポテト
<画像:091208_05.jpg>

きのことホタテの自家製ガーリックバター焼き
<画像:091208_06.jpg>

ゴルゴンゾーラチーズのクリームパスタ
<画像:091208_07.jpg>

活オマール海老とリゾット
<画像:091208_08.jpg>

自家製ティラミス
<画像:091208_09.jpg>

グラスの中の鈴木さん
<画像:091208_10.jpg>

海老を食べる二人
<画像:091208_11.jpg>


今回もいつもの通り、各メンバー1本づつワインを持ち寄りました。
既に製品になっているものもあれば、萩原、風間、辻はリリース前のワインをタンクから持ってきました。
褒めもすれば、けなしもします。そこには愛があります。ええ、多分。
それでいいんです。

宴は進みます。
持ち寄ったワインにケチを付け〜の、今年の醸造の様子を報告し合い〜の、出て来た料理とのマリアージュを楽しみ〜の、山梨ワイン野沢氏のプロデューサー話に花咲き〜の、全員「中2病」故のエロ話もあり〜の。ほんと楽しいです。

以前この会で取材を受けた時のライターの方が、僕らの雰囲気を「放課後、部室に集まる大学生」と言ってくれましたが、これ大正解。ん、今回は大学生ではなく中2が正しいか。語る時は語る、ぶっ壊れるときはぶっ壊れる。大人になるとこんな集まりはなかなかありませんからね。

でも今回は語りましたが、ぶっ壊れる人はいませんでしたね。結構平和に終りました。
こんな1年の締めくくりも良いと思います。何か事件を期待していた方、すんませんね。

これで2009年のアサンブラージュの活動は終わりです。
皆さん、今年1年本当にありがとうございました。僕らアサンブラージュメンバーはこれからも努力を惜しまず、皆さんに最高のワインを届けられるよう一生懸命頑張っていきますのでよろしくお願いします。

46/91

コメント(3)
次の記事へ >
< 前の記事へ
一覧へ戻る

管理人:assemblage

Powered by
MT4i v2.13