concept

概要

山梨で生まれ山梨で育ったワイン醸造家達が「より上質のワインを造りたい」という共通意識の元に集まったアサンブラージュ。

メンバーは全員1970年代生まれ。山梨県内の中小ワイナリーの後継者など8名で構成されています。
先人の培ってきた知識、伝統、経験を継承しつつ、意欲あるワイン造りを目指しています。

主な活動は、葡萄栽培、ワイン醸造の技術的な情報交換、栽培醸造環境を造るための勉強会、山梨のワインを知って頂くための県内外での試飲会など、幅広く活動をしています。

軌跡

2000年12月12日、小宮山美弘氏(元山梨県庁職員)の呼び掛けにより、未来に向けた山梨のワインを想像し研究することを目的とし、山梨県内の中小ワイナリーの後継者にて結成。

初代会長(2002~2003) 金井一郎(金井醸造)
二代目会長(2004~2005) 前島良(アルプスワイン)
三代目会長(2006~2007) 雨宮吉男(ダイヤモンド酒造)
四代目会長(2008~) 雨宮一樹(麻屋葡萄酒)
五代目会長(2009~) 野沢たかひこ(山梨ワイン)


sitemap | 当サイトに掲載の画像、文章などの無断転載・複製はお断りいたします